神戸の美容室 GON美容室が送るGON通信 - アレルギー(アトピー)・頭皮に優しい神戸の美容室



楽しく生きたっていーじゃない通信 vol.28


「目に見えるモノは事実。
     目に見えないモノが真実」


まー、この暑いこと! 暑いことっ!!
まだまだ暑い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしですかー?夏風邪ひいてないですか? この夏は良質の水分をた〜んまり2リットル以上摂って楽しくやり過ごしましょう♪



て、今回は愛娘の心実(こころ)次男の歩真(あるま)ときたんで、次は長男の厚誠(こうせい)5歳の写真をご披露させて頂きま〜す♪この子は とにかく写真を撮るのがキライです(`m´) すぐに、おちょけて、アホな顔をするのです。なんでかというと…実は障害を持っており、1級障害者なのです。(このことについては、http://www.1gon.com/gon14.htmのGON通信vol.14に詳しく書いてますので、また良かったらご覧下さいね。)
で、なぜ写真がイヤかと申しますと、百日祝いや、初節句・七五三の時なんかに写真屋さんで写真をとるじゃ〜ないですか?その時に、正面を向かせて笑い顔を撮る為に、写真を撮るスタッフの方達が「こう〜せいくーんこっち向いてっ〜」って、おもちゃでつったり、鈴を鳴らしたり・・・。ホント、ご苦労様なお仕事ですm(_ _)m でも、厚誠くんは、まっすぐ前を見ることが出来なくて、いつも横目で見ている状態でした。通常の子より余計に一時間はかかったと思います。この時、僕たちはなぜ横目で見るのか分からなかったんです。ただの落ち着きのない子だと思いました。あっ、そうそう最初の子だったんで赤ちゃんなる生命体がどのようなモノなのかも分からなかったし・・・。生まれたときは、逆子出産で頭蓋内出血脳水頭症で頭が大きくなる病気でした。出産当日、緊急に市民病院 →こども病院でした。こども病院の見解では、真実かどうかは分かりませんが、先天性の障害児との事でした。(病院関係は色々と繋がりがあるみたいで、コメントはかなり消極的なものでした。)“今後、大きく成長するにつれ、どのような障害が出るか分からない。”また、“今夜、命が助かったとしても親の認識も出来ないぐらいの重度の障害児だと言うことは覚悟しておいて下さい!”とも言われました。でも、奇跡的に命も助かり(このような状態で助かった子供は極端に少ないらしい)親の認識もしっかり出来るし、今ではなんら普通の子とさほど変わりはありません。やはり知能(理解力・言語力)は、遅れていますが・・・。でも、今後どのような障害が出るかは分からないって先生が言っていた1つが目の障害だったわけです。弱視・斜視・眼球の揺れ。目がほとんど片目しか見えないので、まっすぐ物を見るときに、どうしてもよく見える方の目だけで見ようとするので、頭を横向けに傾けるのです。今で2回手術したのですが、眼球も整いかなり良くなってます。また、今年中にもう一度手術をします。と、いうことで、写真のトラウマで写真を撮るときにヘンな顔をするのです。きっと本人は、“僕はまっすぐに前を向いてるのに、なぜ、まっすぐこっちを見て!って言うのだろう”って思ってることでしょうね。かなりの苦痛だったのでしょう。こういった事は、日常生活でも色々とあると思います。本人が“まっすぐ物を見る行為”に対して、他の皆は違うと言います。でも、本人にしたら、それが真実の行為であり、周りから見ても斜めを向いてる姿も事実だということです。この意味するところは、かなり奥が深いですが・・・。でも、この長男が生まれたお陰で、今まで、ろくでなしのアホたれゴンだったのですが、長男と産婦人科で事情を何も知らずに心配して帰りを待ってる嫁と、守るべき存在が一挙に2つできたので、ようやくまともな人間にさせて頂きました。ようするに、人間が変わってしまいました\(^o^)/ 自分のことばかり考えてた人間が・・・。ホント、奇跡の子です♪





山陽電車にいらっしゃ〜い パート2
前回の電車に挟まる少年がお客様より大好評?だったので、今回もGONが山陽電車内で遭遇したおもろい人をご紹介しま〜す♪ つい先日、いつもより遅い時間に山陽電車に乗り込みました。(ちなみに、この時乗った電車は昭和42年製のもので、ゴンが生まれる前から動いてます。もうボロボロのガタガタです)  いつもより時間が遅いので電車の中も、とてもすいておりました。ゴンは、5人がけの端の席に座りました。その端には少し太った若い女性(いやいや、だいぶん太った女性でした)が、すごーく疲れた様子で、手に携帯電話を持ったまま気持ち良さそぉに、口を空けたままだらしな〜い格好で暴睡しております。しかも股も開いてます。イヤ正確に言うと、太ってるから閉まらないのか(失礼っ!)  皆さんも、こういった風景をたま〜に見かけるでしょ? 目をつぶって想像してみてくださいね♪ つい、ブっー(≧m≦)って誰にも分からないように笑ってしまうか、呆れてしまいますよね(^_^; ゴンはいつものごとく座るなり、資料やなんやかんやを手に取り見ておりました。すると、特急電車とすれ違いました。こちらも特急あちらも特急!このすれ違う際に、山陽電車はかなり古い電車なのでバーーッンw(゜o゜)wってガラスが割れそうなくらい、ものすごい音がするのです。正直、何回遭遇してもビビッてドキッー!!とします。かんなりの音がします。(この音の原因は古い電車のため、窓のすきま、出入り口の隙間があるからなんです。) この、バーンの音がまた急にやって来た時、ゴンはいつものごとくビクーっとしてしまいました。でも、爆睡してる女性もかなりこの音にビビッてしまったようで、ビクッっとなった拍子に、持ってる携帯電話を上に投げてヾ(;゜ロ゜)ノしまったんですよ!!(。≧∀≦。)クック! おそらく、ゴンが想像するに何かの怖ーーい夢か、落ちる夢を見ていたのでしょう♪ 皆さんもご経験あるでしょ?授業中にビクーーとしたり、電車の中でビクー!としたりする アレです(^凹^)ただでさえ電車の音にビビッテしまったゴンなのに、ゴンのとなりで大柄の女性が携帯を投げ上げ、又、そのあまりにもビビる大きなリアクションに、ゴンは心臓が飛び出そうになるぐらいにビックリしました(゜◇゜)~ ゴンも持っている資料を落としてしまいました!周りの皆も相当ビビッたらしく、皆こっちを見ていました。そこからが大変です。もう笑いをこらえるのが、もう〜…(≧m≦) お陰で腹筋を100回したぐらい腹筋が鍛えられました。皆さんも居眠りするときは、十分に注意しましょうね〜。ちなみに、びっくりした女性は恥ずかしいので寝たフリしてました(_ _).。o○





ヘアマニキュアは安全?
ヘアマニキュアはヘアカラーに比べれば地肌につかないので安全かもしれません。でも、でもヘアーカラー続き毒性は強いのです。え?でも 地肌につかないから安全じゃないの?って声が聞こえてきそうですが、それではご説明を!
●美容室での一回目のシャンプー時に地肌にも当然付着します。自宅に帰ってからもシャンプーごとに色は落ちていきます。当然 頭皮にも付着するって事です。
●ヘアマニキュアは髪に膜を張ることにより髪に艶を出します。女性は男性に比べ、髪が長い方が多く、髪が長いということは、ヘアマニキュアが常時、顔についてることとなんら変わりはないってことです。顔に吹き出物や、湿疹がある方は 一度マニキュアをストップしてみてください。(もちろん シャンプー剤、スタイリング剤の影響もあります)
●こういった理由の中でも最大の問題は、シャンプーごとに色落ちすることであり、汗をかくと色が落ちるってことです。ゴンも昔ヘアマニキュアやってましたので、黄色い汗や赤い汗をかいてました。これは、他ならぬ頭皮にも付着してるって事です。そして、ヘアマニュキュアはパーマやカラーの様に特殊なお水を混ぜたり、ハーブを入れたりして、薬剤の毒素を除去することができません。こういった経緯があり、GON美容室では一切ヘアマニキュアしておりません。では、どうして髪を染めるの? GON美容室ではヘナもしくは、ヒーリングカラーで染めます。なるべくヘナの方をおすすめしております。
でも、髪を明るくするには、どうしてもカラーでないと発色しません。(他に地肌につけないで細かいメッシュ状に染める技法もあります) 当然薬剤を使用しますので、薬の影響はございます。でも、ゴンは幸か不幸かアトピーです。すべてのお客様に大丈夫ってことはないですが、アトピーのゴンでも頭皮の痛みや、しみるってことはありません。かなり薬害は除去できてます。詳しくは、ヒーリングカラー → http://www.1gon.com/color.htmをご覧下さいませ。 いかがです? これがGON美容室がマニュキュアを使用してない理由で〜す。また、ヒーリングカラーの中身が大幅に変わりバージョンUPしますのでお楽しみに〜♪





糟谷晴子さんの
     チャクラリーディング パート2
さてさて、また行ってきましたよ〜♪糟谷晴子さんのチャクラリーディング!前々回のGON通Vol.26でチャクラリーディングをご紹介したところ、(http://www.1gon.com/gon26.htm) なかなかの好評で全員で13名の方が受けたいとのご依頼がありました。そのうち、鹿児島の方2名は、今回は残念ながらキャンセルとなってしまったのですが、あと11名の方はバッチリ予約が取れました(^-^)?Dこのチャクラリーディングっていうのはお客様の、谷口ゆっこさん(ヒプノセラピスト・前世療法師)のご紹介で知りました。さてさて気になるセッションの方なんですが、偶然にも?わたくしGONの誕生日7月4日に行ってまいりました♪ 不思議でしょ? 確率からいくと365分の1です!何でゴンの誕生日になるのでしょうね〜。嫁のめぐみちゃんも今回は一緒に受けました。今回も前回と同じで、GONのお手てを握って瞑想すること約5分。いつものごとく、先生の可愛いお目めが開きました。(この約5分間に色々なビジョンを見て、あちらの世界の方とテレパシーで会話してるんだと思います) そして、第一チャクラから、だんだんと上のチャクラを見ていきます。(注釈:人間には霊的センターが七つあります。仏像を見ると、たまに眉間に目がある仏像があるが、あれは“第3の目”とも呼ばれ、霊的なことや透視をする際に使う目です。色は藍色です。チャクラも虹の色と同じで7つの色です) 内容的に全ておおよそ書けないので、かいつまんでお話させて頂きますと…。まずは半年前に頂いたメッセージについて事細かにその内容について覚えてるというか、半年前に言った内容が分かるのです。“私たちは以前、アナタに○○○のことをお伝えしたと思いますが・・・”と、もしこの糟谷晴子さんが覚えてるとしたならば人間ではなく、仙人か、よっぽど暇な人でしょう。でも、毎日忙しく予約なんて取れたとしても半年後です。僕の細かい事についてメモや音声で録音してない限りそんなことなんか覚えてることなんてありえない!!やはり、向こうの方からメッセージを送ってきてるのでしょう。また、私という一人称系ではなく“私たちは・・・”と必ず言います。
今回も、もちろんゴンは何1つ自分の情報についてはお話してません。そして今回は、ゴンのお金問題についてです。お帰りの際に、ゴンがレジを担当させていただきましたお客さまは知ってると思いますが、ゴンはお金の計算ができません(^_^;) また、今はややこしい消費税がありますので、もっと出来ません~(T△T) 少し前までお客様に消費税をいただいてなかった理由が“頭がこんがらがって、ややこしい”からです。こういった計算はお客様にはめっ〜ちゃ悪いんですが、「お釣りいくらになりますか?」と、お客様に聞いてるありさまです・・・。坂口さんってお客様には、いつも計算機を使って、「こうやって計算するのよ〜。」って教えてもらってます。あー情けない(≧m≦) 別にゴンは数学も出来るし、アホではないのですが・・・。実はこういった経緯があります・・・。ゴンは今までお金の苦労は一切なく、わりと裕福な家庭で育ちました。家がお金を少しばかり持ってるが為に、お金にまつわる色んなイヤーな醜い出来事を小さい時に見てきました。お金を貸したが返ってこなく、開き直られる。お金を借りるまでは、親切で優しかった人がお金を借りれたとたんに人格が変わる。お金を持ってたら・・・その人が、どうのこうのというより、お金を目当てに優しくして寄ってくる。もう〜言い出したらキリがないです。大人になって、今このような事を考えると、その人なりの事情が色々あってそうなった!!って言うのは分かるのですが・・・・・・。小さい頃そんなことはわかりません。ましてや、ゴンの両親に“ほら、あーいった人間にだけは絶対ならないでね!!” “お金は汚いものよ”って言われて育ったので、嫌でもお金を持つと不幸になる。お金がないと幸福になる?お金は災いの元?お金は人を悪い様に変える。お金は醜い…。と、まぁーしっかりとゴンの潜在意識に叩き込まれてしまったようです。実は、これは自分でもこの事が原因だと分かっているのですが、レジの計算は出来ないし、なるべくお金は持たないし、お金を触らないようにしてるんだと思います。また、お金が入るとすぐにお金を使う事をどこからか仕入れてきます。お店の投資という大義名分のもとに・・・(-_-;) でも、その投資したものを上手く活用すれば良いのですが、すぐに飽きるか、誰かにあげてしまうのです。こういった内容の事で、正直ゴンは悩んでいたんです。なんでこの悪い癖は治らないのかと・・・。嫁のめぐみちゃんはも〜っと悩んでいたことでしょう!でも、わかっちゃいるけど、気が付けば勝手にどこかに電話して注文してたり、業者の人間を呼んでいたり・・・。契約を勝手にしてたり・・・。このことをズバリ!と指摘されてしまったんです。な〜にも言ってないのにね〜。お金は汚いものではなく、お金はただのエネルギーです。お金に良いも悪いもありません。「ただ、入ってくることを許可してください・・・。」かなーり省略しましたが、簡単に言うとこんな感じでした。イヤ〜、この話を聞いてからホントお金使わなくなったんです。まじっすよ!!あと、もう1つビビったことがあります。それは セッションの最後のほうで“あなたのお父さんに手紙をかいてください”と言われました。 で糟谷さんは、あちらの世界の方に「実の父親にですか?」と聞いてます・・・・。この「“実の父親”にですか?」と聞くこと自体、不思議なんですがw(゜o゜)w 実は、ゴンには血は繋がっていないが父親みたいなおじいちゃんがいます。小さい時は、ほぼこのおじいちゃんと一緒に過ごしました。僕をとても可愛がってくれ、野球を教えてくれたり、釣りを教えてくれたり、悪さを教えてくれたり・・・・・・たくさん遊んでくれました。今のゴンがあるのは、こういった遊びがあったからです。残念ながら実の父親とはそういった記憶は少なく、ドツかれたり、シバキまわされたりした記憶の方が多いです(T△T) このおじいちゃんは、いわばゴンの育ての父親みたいな感じの人なんです。では、何故、父親に手紙を書いてください!といったのでしょう。恐らくゴンの中で実の父親を許してなかったのでしょうね。でも今や可愛い3人のパパ!父親も父親なりに色んな事情があったのでしょうね。そしてようやく父親を許す事ができる時期に来たんだと思います・・・。どうです? か〜なり奥が深いでしょ!!癒し系、占い系、霊能系とまぁーたくさんの心を癒したり、物事を解決する神秘的な手法があります。そして、それを依頼する方には大きく分けて2種類の方がおり、先生にも2種類の方がいます。細木数子さんのような、こうしたほうが良い!あーしなさい!っていうタイプと、出てきた情報に対しては、受けとる方の自由です。ってタイプとあります。この上手な選別の仕方は、自分の性格的なものが大きく左右し、素直な心で指示された方が楽なかたは、細木さんのようなタイプの先生を選んだ方が物事がスムーズに進むし、またその反対にある程度、自分の意思や考えを持ってる方は、後者の受け取る方の自由です!っていう先生を選んだほうが、より良くスムーズに物事がいきます。糟谷晴子さんって先生は自由系の先生で、やっても、やらなくても信じても信じなくても、なんでもOK!!って方です。ゴンは両種の先生とも活用させて頂いてます。興味ある方は、ゴンにご連絡下さいね。次回行く日は3月13日です。また前回と同じく行った時に予約を一緒に取ってきます♪





お店のご紹介
必ず見て欲しい“こだわり色々”
メニューと料金のご案内
営業時間やアクセスマップ
GON美容室店内はこんなんです


GON美容室のサービス
アトピーゴンが出来ること!
待ち時間にティータイム
情報転写システムで敏感肌の方もパーマ・カラーがして頂けます。


店主 ゴンのページ
なんで“GON”って言うの?
こ〜んな風に毎日過ごしてます
映画大好きゴンのおすすめ情報
ゴンの家族をご紹介します
読書も大好きゴンのオススメ本


メニューのご紹介
ヒーリングカラー
コスメティックパーマ
ヘナカラー
ウォーターマッサージ
ヒーリングエステ






Copyright 1999-2005 Creative Space GON. All rights reserved.
Creative Space GONの許可なく画像の一部あるいは文書のコピーならびに転用を禁じます。