神戸の美容室 GON美容室が送るGON通信 - アレルギー(アトピー)・頭皮に優しい神戸の美容室



楽しく生きたっていーじゃない通信 vol.31


心をキレクしたいと思ったら、まず見えるものからキレクしなさい。
心を磨きたいと思えば、まず目に映るものから磨きなさい。
心を整理したいと思えば、まず身の回りから整理しなさい。
鍵山先生(イエローハット社長)が、たぶんこんな事を言ってました!
                               by ゴン


新年、あけましておめでとうございます!! 
今年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m
皆さま、どんなお正月でしたか? ゆっくりされましたでしょう〜か?ワタクシGONは毎年恒例どおり、朝からビール 昼もビール 夜は焼酎の日々でした。カニ鍋、シシ鍋、ふぐ鍋。 ウグググ・・・やっぱ、飲まなきゃね〜♪イヤ〜、今年もたくさん飲みました。 あっ ウコンを飲まないと(^_^;

て、新年そうそう、ナゾナゾを出題したいと思いま〜す。ここに、ゴンにそっくりな氣の強〜い愛娘の心実(ココロ)ちゃんがいます。
この子も最近よくしゃべるようになり、(まだまだ、宇宙語ですが(^_^;) 今大人気の江原啓之さんを見たら、パパ! 世界バリバリバリューの山さんを見てもパパ! この度、オリックスに入団する中村ノリをみてもパパ!!と言います。(あまり嬉しいものではないっすが・・・) まぁ〜“顔がでかい人はみんなパパ”と思うのでしょうね〜!で、話はそれましたが、この右の写真のココちゃんの指の先には、いったい何があるのでしょうか?

ヒント⇒ココちゃん1人と男3人(ゴンと子供2人でお風呂に入るとブラブラがするもの3つ!さぁ〜なんだ!?あっ、アカン!!こんなヒントわかってしまいますよね〜。もう、正解を言うてしまお〜とっ!!正解は、おチン○ンでした(^凹^) あ〜、新年そうそうおげれつなナゾナゾで失礼しましたm(_ _)m せっかく、GON美容室年間フリーパスをプレゼントしようと思ったんですが・・・。え?そうです。思っただけです(^ε^) こうやってお風呂に男3人の中に1人ココちゃんが入るでしょ。まぁ〜、中で暴れるのも男の子みたいです。最近は良く、ゴンの顔をビンタしたり、「パパ!メーーーッ!!」っと怒られます!(`ヘ´) 正直、女の子やのにこんなんでええの?って思ってしまいます。今後は、バレーやピアノなど女の子らしいものに興味をもってもらうように努力しま〜す♪このまま行くとチト怖いっ(^_^;)





厚誠くん怒る!!子育てではなく、親育てです!
昨年末、保育園の参観日がありました。そのときの出来事です。えーと、ゴン家は両親とそして子供達と住んでいます。
ようするに同居っていうやつですね。嫁のめぐみちゃんは、色々と良く顔晴ってくれております。うちの両親はとっても良い人間なのですが、でも、すご〜く、ストレスがかかってると思います。良かれと思って色々言ってはくれるのですが。これは、同居した人しかわからないですよね〜。日々 修行?さて、ゴン家ではゴンの父親が“おとーさん”お母さんは“チャーコ”と呼びます。いつも厚誠(こうせい)は、僕たち(パパ・ママ)に「早く仕事に行って!」参観日の日も、「保育園には来んとって〜」と申します。実に憎たらしい子です。でも、昨年末の参観の日は、今までと様子が違ったのです。家に帰ってくると、長男の厚誠くんの様子が変です。次男の歩真(アルマ)も様子がヘン。なぜか厚誠くんは、すご〜くだだをごねて、泣きわめき・・・。あまりのひつこさに業を煮やしたゴンは“ええー加減にせえ!!”と怒りました。すると厚誠君は・・・「厚誠は一人ぼっちや!なんでパパだけこーへんのや!みんな、パパとママが来とーやろぉ。どうせ、仕事って言うんやろっ。仕事なんか休んだらいいんや!子供の為に来るんじゃ!!厚誠だけ一人ぼっちや―!」と、怒鳴りつけられました。良く良く、話を聞いてみると、今まで厚誠くんは、お父さん(ゴンの父=おじいちゃん)は、おとうさんっていう名前の人だと思っていたらしく・・・。お父さん=パパとは思ってなかったようで、参観の日に、みんなパパが来てるのを見て初めて『お父さん=パパ』ってわかったみたいです。みんな、お父さんが来ててゴン家だけおじーちゃんやおばあちゃんだったら・・・。どんなに悲しい思いをしたことでしょう。正直、こんなことすら分かってあげれなかったゴンは、激しく落ち込みました。子供って、言いたい事を相手に伝えることがうまく出来ないのでしょうね。考えてみれば、ゴンの小さい時もそうでした。言えなかったです。悪かったと思う気持ちが一杯で、厚誠くんを抱きしめて、「ゴメンな。」っていうと、厚誠くんは、オイオイと泣き出し、「厚誠も来て欲しかったの。仕事に行って欲しくなかったの。みんなと同じようにパパに来て欲しかった・・・。」私ゴンも泣いてしましました。知らず知らずのうちに自分にされたことを同じように自分の子供にもしてしまってたんですね。今後は、出来うる限り行事ごとには参加しようって思っていますので、(たいがい土日)その際の休みの日は、お客様にはご迷惑をおかけしてしまいますが、前もってGON通信でご案内させて頂きますので、どうぞご協力くださいませ。よろしくお願い致します<(_ _)>





ヘナの保証期間
へナは通常のカラーとは違い、天然の素材で構成されております。天然の素材なので、同じ色味、同じ手順、同じ時間で施術させていただきましても、インドの天候や気候、とれた時季によって発色も微妙に違ってきます。また、薬品ではなく、お湯と各種オイルで溶いておりますので、薬品のカラーのように頭皮に塗った際、うま〜く伸びません。そして、カラーは水で乳化(色むらをなくす)できますが、ヘナはできません。また、カラーを塗布するよりも、ヘナはスライス幅は小さく塗るし、髪の裏表にも塗布するので、ヘナの施術は約二倍の時間がかかってしまいます。色味に関しても、2〜3日経った後に空気によって酸化し発色します。このようなヘナなので、毎回同じようには染まりません。そして当然のことながら、上手く色が入ってる所と色が薄いところも出てしまいます。(そのようなことの無いように、チェックは数回してますが) 少しづつですが、色味の方も変わってきます。もし、施術させて頂きまして色の入りが悪い場合なども当然ございますので、お客様にはお手数をかけお時間を頂くことにはなってしまいますが、そんな時は遠慮なくお電話くださいませ。





江原啓之さんの神戸講演にいきま〜す
ゴンは江原啓之さんが好きです。嫁のめぐみちゃんも江原さんが大好きです♪ オーラの泉、天国からの手紙などは、本当に素晴らしい、人の為になる番組だと思います。江原さんは、今は売れに売れっ子となっておりますが、売れる前から好きでしたね。言ってることにしても、人に対する態度にしても、大好きです。また、一般の人にもわかりやすく霊界の仕組みやオーラについてもお話してくれたりしてますよね。考え方に関しては、深く詳しくは知りませんが、神道系や、ルドルフシュタイナー哲学も入っているように思います。講演会のチケットを取るのも大変で、江原さんのファンクラブに入ってるのにも関わらず、今回の神戸講演会はゲットできませんでした。そして、仕方がないので、オークションで高いチケットをようやくゲット♪ 1枚11000円でした(泣) その2日後にも大阪で講演会があり、嫁のめぐみちゃんは朝10時より、チケット取りにやっきになっていました。12時を超えたあたりから、どうやら諦めてしまったらしく、ゴンとタッチ交代!ゴンは、非常にヒツコ〜イ性格&プラス思考の人間なので、必ずゲットできる→ゲットした!って思いながら、電話を切っては掛け、切っては掛けるの行為を数百回繰り返しました。そこで、今回は通常の価格でチケットをゲット!p(^^)q また、講演会のご報告を次回の通信でさせて頂きますね。さて、私ゴンは、何故こういった世界に興味を持ったかと言いますと……それは20代の頃、大量のお酒を鬱々と毎日飲み続け、一度死にかけました。吐いても吐いても飲みました。今ではゴンを知ってる方は、「信じられない〜(゜ロ゜)」と思うと思いますが、鬱に陥ってました。前世で自殺をしたことがあり、今世では自殺はしないように決意して産まれてきたのだと思います。しかしながら、お酒を使って、間接的に死にたいと思っていたのだと思います。血便が大量(1?g位)に出ても、以前として飲んでました。最初は、ただの胃痛だと思って病院にいき、点滴で痛みはなくなったので自宅に帰ると、即痛みがぶり返し、あまりの痛さに失神しそうになっておりました。脂汗がほとばしり、ホントのた打ち回り、苦しみました・・・。 次回号へ続く。





ココロちゃんが、死に至る病気になる?
これは昨年の11月頃のお話です。1枚目写真に可愛〜く写ってる 心実(こころ)ちゃんが霊能者に6ヶ月以内に死に至る病になります!と言われました。事の発端は、ゴンの弟(妹?)がどうも霊能者の方がお客様だったみたいです。ちなみのゴンの弟はMrレディーです。よって弟と表現してよいのやら、妹と表現して良いのやら・・・(^_^; で、話は戻しますが、仕事がネイルの仕事をしておりまして、たぶんネイルをしながら、見てもらったんでしょうね。霊能者曰く、“ふぅぅ〜ん・・・この字画数が非常に悪い・・・必ずや6ヶ月以内に死に至る病になります”と 言われ、またゴンの嫁が家の中では厄介者となっており(するべき事をしていない?できていない)、またゴン家が嫌で今の同居してる家を出ると、死人がでます。との事でした・・・。まっ、かなり省略してますが、こんな感じです。私ゴンは、こーいった類のことは、参考にすれど振り回されることは一切ありません。また、弟の主観的考えも入り込んでくるので、私達にその情報が伝わる際には、もっと話が違うようにずれてるので、余計に信じません。まず、驚くっていうより、どういったことを根拠にこういった人を振り回すことを言うのだろうって非常に興味を持ちました。しかしながら、嫁のめぐみちゃんは、バッチリこの情報に翻弄されてしまい、翌日から、深〜い鬱とショック状態に陥ってしまいました。そら〜、これだけものの見事に悪いことを言われるとかなり辛いものがあります。その様子があまりにも、痛々しいので、直接会って見てもらうことにしました。最初、ゴンはでたらめな事をいう霊能者だったり、ましてや名前を変えろなんて言ったらクソみそ文句言ってやろうって思ったんですが、会ってみると、とても感じの良い人でした。で、まずは、姓名鑑定。厚誠(コウセイ)くん(長男)のところがどうもひっかかったみたいで、字画数からいくと凶みたいです。霊能者曰く、“この子って、見てもらう人(鑑定士)に見てもらってつけた名前?めちゃめちゃ悪いよ!”と言われました。長男に関しては、ちゃんと鑑定師の方に見てもらってつけたんですが・・・。「本当は、光正(コウセイ)って漢字にしたかったんですが、それだけは凶なので、やめなさいってことで厚誠にしたんです。」 っていうと、こちらの霊能者は・・・『厚誠が凶で、光正が大吉』とのことです・・・。いやはや・・・・・・。だから、ゴンはあまり文字数で人の吉凶を図る事は深く信用はしないのです。だって、見る人によって言うことがバラバラだからです。ゴンは文字数よりか漢字に込められた親の気持ちや、漢字に宿る言霊のほうを優先します。さて、肝心な心実ちゃんの鑑定です。霊能者曰く、やはり6ヶ月以内に死に至るような病になることが霊視されました。(呼吸器系、肺などに問題ありとの事) ちなみに、心実ちゃんは生まれてから、一歳になるまでに、なんと5回も風邪からの影響で、肺に痰などがつまり、入院しました。対策法としては・・・まずは半紙でくるんだ小豆を階段の下に貼り、お酒で家のぐるりを14日間清めて、トイレを常にキレイにし、トイレにアメジスト(紫水晶)もしくは塩を四隅におきなさい。そして、色んな神社仏閣の古い御札やお守りを全て、氏神の神社に持って行って“有難く処分しなさい”とのことでした。ゴンの姉が信仰心が強く?どこに行ってもお守りなど買ってきてくれるのです。私達やゴンの子供達のことを案じてしてくれる気持ちは嬉しいものの、つけないお守りとかは、神様にも悪いですし、粗末に扱うことになるので、本当は頂きたくはないのですが・・・。身を案じての気持ちなので、要らないともいえませんし・・・。このような感じの鑑定となりました。うーん、この対策法は実に面白い♪ 風水の世界です!風水に関しましては、ゴンは全くの無知なんで、しばしこの先生の言うことを実行しようって思ってま〜す。正直、名前を変えろなんって言ったら一切信じないつもりだったんですが、掃除や塩なら簡単に出来ます。あと、そうそう!GON美容室も霊視してもらったんですが、これは実際にどうやら見えてるようでした。バッチリと言い当ててました。また、もう一度お会いするので、通信でご紹介させて頂きます。皆さまも、ある情報(占いなど)に関して、悪いことを言われた際、その情報に翻弄されてしまうのではなく、出来ることは出来るだけして前向きな姿勢で人生を切り開いていきましょうね。だって運命は自分で切り開くものだから・・・。





シャンプーの香りがしないからまだマシです
このネタはこれで2回目となります。ある美容業界の雑誌掲載に、又も掲載されてましたのでご紹介させて頂きます。女性の方必見!ある女性が病院に行って手術したときのお話です。病院の先生に手術後こんなことを言われました。「あなたは、まだ良いですね。花の匂いの香りがしないから。」なんのことだと思いますか?これは卵巣脳腫という病気の手術をした後、手術の状態を聞きに患者が担当医の元へ訪れた時に、医師から最初に聞いた言葉だったそうです。そしてその先生は、“最近は手術をすると、シャンプーの匂いのする娘が多くてね。その匂いがついてしまうと、もう何日も匂いが取れなくて困る。あなたは若い割りに珍しく匂いがしなかったので良かったよ。”と・・・。シャンプーやリンスは、私達の頭皮から体内に潜入してきます。有毒物質が体に取り込まれる経路から見て、これらは経皮毒といいます。化粧品からの影響もこれと同じです。これらに対して、口から入るものは経口毒といい、食品添加物や農薬があてはまります。卵巣がシャンプーの匂いがしたということは、シャンプーに含まれる化学物質が頭皮から体内に潜入し、血液を通って卵巣まで到達し、慢性毒となったことが考えられます。経口毒の場合、大量に飲み込んだ場合を省き、私達の体は嘔吐や下痢として体の負担を抑えるため自己防衛をします。しかし、シャンプーのような経皮毒は胃酸のような防衛手段を持ち合わせてないため、ストレートに血中に入り込んだ有害物質は血管を通って全身に回ってしまい、生殖器や脳など人間にとって大切な臓器に蓄積してしまいます。また、最近では、鮎や河川で採れたシジミなどにも洗剤の味や薬品の味がすると言う報告を受けております。きっと、かなりの汚染が予測されます。私達が流す排水が海に行き、海の水は蒸発し、雨となります。その雨から穀物や食卓の野菜とかが出来ます。結局は、自分がまいたものは、自分が刈り取るという因果応報ですよね。正直、このままでは、かなりヤバイと思います。洗剤なんかもなるべく、使用量の少なくてすむものなどを皆さまにも使って頂きたいです。GON美容室では“洗剤のいらない魔法のリング”も販売しており、シャンプーなんかも、川に流れると生態分解されて、自然に戻るようなものを使用しております。みなさん、いかがでしょう? みなさんの意識が地球を救います(^-^)v



お店のご紹介
必ず見て欲しい“こだわり色々”
メニューと料金のご案内
営業時間やアクセスマップ
GON美容室店内はこんなんです


GON美容室のサービス
アトピーゴンが出来ること!
待ち時間にティータイム
情報転写システムで敏感肌の方もパーマ・カラーがして頂けます。


店主 ゴンのページ
なんで“GON”って言うの?
こ〜んな風に毎日過ごしてます
映画大好きゴンのおすすめ情報
ゴンの家族をご紹介します
読書も大好きゴンのオススメ本


メニューのご紹介
ヒーリングカラー
コスメティックパーマ
ヘナカラー
ウォーターマッサージ
ヒーリングエステ






Copyright 1999-2005 Creative Space GON. All rights reserved.
Creative Space GONの許可なく画像の一部あるいは文書のコピーならびに転用を禁じます。