神戸の美容室 GON美容室が送るGON通信 - アレルギー(アトピー)・頭皮に優しい神戸の美容室



楽しく生きたっていーじゃない通信 vol.49


私たちは、この世では大きいことはできません。
小さなことを大きな愛でするだけです。  マザー・テレサ

んにちは、GON美容室のゴンでございま〜す!
お盆は皆さん ゆっくりされましたか? 

この10月15日でお陰様で当店は10回目の
誕生日を迎えることになりました。
日ごろ当店ご利用のお客様、心より
感謝いたしますm(_ _)m

まだまだ、未熟な美容室ではありますが、精一杯
お客様に喜んで頂けますよう努力精進致します。
今後とも、何卒宜しくお願い致します<(_ _)>


さてっ〜!今回、GON家は広島に
行ってきました(^v^) まずはお盆という事で、旅行前にお墓参りに。一生懸命に“いつもいつも有難うございます!”って手を合わせてたら何やら妙〜なニオイがぷんぷん(^凹^) 一次祈りを中断し、「誰かウ○コもらした?」って子供達3人に聞くとみんな顔を見合わせ“違うでぇー”と言います。そこで、「誰かウ○コ踏んでるやろ?」って言うと3人揃って靴を見たが怪しいものはついていません。それで改めて、“いつもお守りしてくれて有難うございます!”っと祈りつつ・・・まだ臭い!そして、言い終わると同時にGONの靴の裏を見てみると、なんとー!!はみ出さんぐらいのウ○コがぁー( ̄□ ̄;) 数十年ぶりのヒットです。GONはお盆からウンがついてます。ウ○コを取るのに10分はかかりました。お食事中お読みの方、申し訳ございません<(_ _)>  また、GON家のご先祖さま、神聖な場所でこんな事をしてしまい申し訳ございません。今後は足元には気をつけます。あとで思ったのですが、もしかしてご先祖様からのメッセージで“足元に気をつけなさい”という事かも知れません。(足元とは自分の基盤としている職業の根幹部分の事です。)ここにGONのオカンがいたら“えらいこっちゃ〜でぇ〜。お墓でウ○コなんか踏むと悪
い事が起こる”と言っていたことでしょう(⌒▽⌒) そこから気を取り直し、お客様のT村んの故郷が倉敷だそうで、GONも倉敷には一度行ってみたくて、広島に行く途中に倉敷に寄りました。情緒漂う町並みで、すごく良かったです。地ビールを飲みました。美味かったです♪その後は、いざ宮島、厳島に(‐^▽^‐) 船で宮島に行く船内で海を眺めていると、エイ?マンタ?の歓迎を受けました。イルカみたいに船にくっついて泳いでいました(^v^) この島は神の島ということで、島で生まれること(出産)も出来ないし、死んだとしても、お墓は島以外だそうです。お宿について即お風呂に入るのがGON家ではいつものことなんですが、あれ?いなくなったと思ったら男の子2人がフロントの人におっちゃ〜ん風呂大きいの?”と聞いてました。で、お風呂に入ると2人して“あのおっちゃんウソついた。お風呂チンマイやんかぁ〜泳がれヘン” と、2人してぶつくさボヤイテおりました(^_^;)家のお風呂にしてはデカイけど、お宿のお風呂からするとチト小さい。GONは“おっちゃんはウソついてないで、家の風呂からしたらデカイやろー”とたしなめました。その後、食事をして宮島名物のお決まりの船に乗っての鳥居くぐりです。なかなか美しかったです。翌朝は早くから厳島神社に参拝。その後、お客様から絶対に行った方がいいわよぉー!って事なんで、ロープウェイに乗ることに。 チケット売り場は土産売り場と併用で、そこのおっちゃんからチケットを購入。GON家が一番で約20分ほど待ちました。待ってると、あれよあれよとロープウェイに乗る客が増えてきました。特定のバス停もなくバラバラに並んでたんですがマイクロバスは一番待ちのGON家の前をサラ〜っと通りすぎ、後から来た人が先に乗って、マサカー!っの僕たちの前で定員オーバー( ̄△ ̄;)エッ・・?ここのオヤジ毎日、チケット売ってたらどれぐらいでバスが満員になるかぐらい把握してるはずなのに、売りっぱなし状態。「ここに停まるのでココで待ってて下さい」ぐらい教えてくれても良いのに! または、待ってるお客さんに、「この方たちが一番先なんです!」と言ってくれれば良いのにと思い怒りをこらえながらチケット代を返却してもらいました。汗ダクダク状態で、日頃日光の当たらない室内での仕事をしてるゴンには20分の炎天下は辛いです(T-T) その後、どうしても嫁が行きたいというので近くのジュース売りのお店のギャルに“ロープウェイまで車で行けますか?”って聞くと1kmもない先の事なのに、“行ったことないんで分っかんなーい”と( ̄0 ̄; 世界遺産の場所だけに聞かれることもあるはずだろうに・・・・。店のご主人に聞くことぐらい・・・?と思いジュースの缶を捨てようと思うとゴミ箱がない!自販機を置いてるんだったらゴミ箱ぐらい置いとけーと思いましたw( ▼o▼ )wオオォォ!!  実際に自販機を置いてる所は多々あるのに関わらず、ゴミ箱はありません。テロ対策?きっとゴミ箱を置いてると観光客が捨てていくから置いてないのでしょう。以前のGON通信の出雲大社近くのご飯屋さんといい(GON通信Vol.42)お客さんが来て当然の状況にあるお店は、ほっておいてもお客さまは勝手に来るって状態がず〜〜と続きます。私どもからしたら、羨ましいお話ではあるのですが、この状態が続くと本来あるべき必要最低限のサービスが出来なくなります。だってほっておいてもワンサカお客さんはくるので。そこのお店の人からするとお客さんって通りすがりの人って感じですが、観光客からすれば一生に一度の場所の旅行である可能性もあり、また行きたいって思うかどうかは、たった一人の人との出会いだと思います。楽しい旅行を左右するのは、一人の親切な人に出会う、または一人の不親切な人に出会うかによります。普通の旅行が一人の良い感じの人のお陰で素敵な思い出に変わり、普通の旅行が一人の感じ悪い人のお陰で二度と行かなくなる土地になります。GON美容室も人のフリ見て我がフリ直せです。大きな気づきを得たので、気をつけたいと思います。この続きはまた次号で〜(^v^)





今月のお勧め商品
今月は「ばんのう酵母くん」です。
この“ばんのう酵母くん”は色んなことに使えます。
目の調子の悪い人、花粉症、虫さされ、中耳炎、喉の痛み、一番ご利用が多いのはアトピーケアです。いつものごとくGONは、毎年夏場と冬場にアトピーが炸裂します(T-T)
幸い顔に出るのは少量で、主に服の下に出るのでお客様は見た目は分かりません。今年の夏は、太ももに大量に出ました。恐ろしく苦しみ、あまりの痒さに少し泣きました(T-T) 
毎年、一番ヒドイ時に写真撮影しようと思っているのにいつも忘れてしまっております。でもこの度は自分の体で使用前、そして使用後という写真を撮ることに成功!ステロイドを我慢に我慢し、ばんのう酵母くんだけで治しました(^-^)v 
一番酷い段階から少しマシになった写真を撮ったんですが、なんと!この度の旅行で子供がカメラで遊んでいて、GONのアトピー部分の写真を消してしまってるのです(≧m≦) お客様に見やすいように、足毛までカミソリで剃ったのにっ〜(T-T)
今回こそバッチリ写真付でご案内しようと思ってたんですが、また来年でございます。とにかく、このばんのう酵母くん、すごくグットな商品です!
原材料は・・・水・タンポポ根エキス・ヨモギ葉エキスタンポポ由来酵母・乳酸菌・ヨモギ由来酵母・乳酸菌天然塩を醗酵させた液体です。また価格も1本525円  5本セットで1本オマケです(^v^)ステロイドや薬はイヤだという方は一度お試し下さいね。





ひとりさんの水晶
スリムドカンでお馴染みの銀座まるかんのひとりさんがエネルギー療法の指導を開始しました。ひとりさんってご存知ない方にご説明致しますと、日本国内過去最高納税者でございます。健康サプリやダイエットサプリを販売してます。
この療法は宇宙エネルギーを使用するものです。
あと、ひとりさんの波動入り水晶も使用します。数々の奇跡の報告を現在頂いてます。使用方法はいたって簡単です。
レイキーヒーリングっていうのはご存知でしょうか?
レイキに似ておりますが、この療法はシンプルで、誰でもお金をかけずに伝授できます。このひとりさんの波動入り水晶が欲しいっていう方に限定で8個のみGONのポケットマネーでプレゼントさせて頂きま〜す(^_-)-☆
現在、まるかんのサプリメントを使用中の方、またはこれから使用したいというお客様限定のプレゼントです!8名以降につきましては一個2000円(小冊子、CDなども含む)で、銀座まるかんより販売されてますので、この価格でご提供させて頂きます。宜しければどうぞお申し下さいね(‐^▽^‐)





お店のご紹介
必ず見て欲しい“こだわり色々”
メニューと料金のご案内
営業時間やアクセスマップ
GON美容室店内はこんなんです


GON美容室のサービス
ゴンが出来ること!
待ち時間にティータイム
情報転写システムで敏感肌の方もパーマ・カラーがして頂けます。


店主 ゴンのページ
なんで“GON”って言うの?
こ〜んな風に毎日過ごしてます
映画大好きゴンのおすすめ情報
ゴンの家族をご紹介します
読書も大好きゴンのオススメ本


メニューのご紹介
ヒーリングカラー
コスメティックパーマ
ヘナカラー
ウォーターマッサージ
ヒーリングエステ






Copyright 1999-2009 Creative Space GON. All rights reserved.
Creative Space GONの許可なく画像の一部あるいは文書のコピーならびに転用を禁じます。