神戸の美容室 GON美容室が送るGON通信 - アレルギー(アトピー)・頭皮に優しい神戸の美容室



楽しく生きたっていーじゃない通信 vol.52




前に進めば、眺めが変わる。

もう少し進めば、心が変わる。

さらに進めば、人生が変わる。

 (ロングテール)


さん、こんにちは(^v^)
GONでございます♪今年の冬は極寒って思っていましたけど、意外とそこまで寒く
なかったですね。太ってる頃は、Tシャツとジャンバーだけで良かったんですが、痩せるとTシャツの下に下着と、そしてチョッキみたいなもんを着らんと“寒くて寒くてしゃーない”ようになりました。
改めて脂肪で熱を温存してると言う事がよくわかりました(^凹^)
ちなみにGON家の次男、歩真(アルマ)は、真冬でも下着のシャツ一丁で遊びまくってるので、皆からジロジロ見られるそうです。
「パパ〜みんな、あっちゃんのことジロジロ見んねんで〜。なんか恥ずかしいっー!」って
言うんで、「服着たら誰も見いひんわー!」って教えてあげました。元気が良いのでシャツ一丁でも全く平気!!でも、子供は風の子と言えど、真冬にシャツ一丁だとかなり目立ちますわね(^凹^)

話は変わって…先日面白い風景に出会いました。GONは電車通勤なんですが、電車を降りる際に若い男性がドアが閉まるギリギリに思いっきりイヤ〜な顔で、慌てて降りてきました(ノ゜O゜)ノ GONは、“あーコイツ寝てたんやな〜”って思ってたんですが、慌てて階段を上る姿を見ていたら不自然な真っピンクのマフラーを持っています。変な趣味やの〜って思っていると、GONの前の女性をトントンとたたき、ピンクのマフラーを渡していました。
女性は一瞬にして何が起こったのかを察し、口あんぐりで、右見て左見て、また口あんぐり状態のまま。ヒイィィィ!!!!(゜ロ゜ノ)ノ  GONが思うに、この男性、特急電車に乗ってたんですが、自分の会社への遅刻と引き換えに、わざわざ電車を降りて女性にマフラーを渡したんです。“もうーしゃあないの〜!”って感じでしょうか?普通の人なら見て見ないフリをする? ちょっとええ風景を見たと思ったGONは嫁に、「君ならどうする?」って言うと、車掌さんに渡すって。
なるほど!その手があったか!!と今更ながら気づきました。この口あんぐり状態の女性は、あんぐり状態で御礼は言ってなかったんで階段、降りて次の特急待ちをしてる男性に御礼を言ったんでしょうかね? もし、そうだとしたら二人は若かったんで恋の始まりになるかも! ちょっと映画チックな、今時少ない素敵なお話でした。アナタならどうしますか?





ばんのう酵母くん 大反響!
ばんのう酵母くんが大人気(^-^)v 
この、ばんのう酵母くんは色んな事に使えます。辛い花粉症、アトピー、目や歯の病気、便秘、シミなどです。成分はタンポポ、ヨモギエキス、酵母、乳酸菌、波動塩などで構成されており、『薬は出来るだけ使いたくないの!』って方にはとっても安全性の高いばんのう酵母くんがオススメです。一度使うと、もう〜病みつきになりますよ。
1本525円。5本購入で1本おまけとなってます。
これから花粉の季節なんで、是非一度お試しくださいませ\(^o^)/





アジュバン研修会 in 博多(^o^)/
さて!今回のアジュバン研修会は博多のシーホークホテルでの開催でございます♪昨年もアジュバンをたくさんのお客さまにご利用頂けましたので、又この度もご招待を受けました。アジュバンご利用のお客様本当に感謝致します。たくさんの勉強をして参りましたので、今後もたくさんの情報をお伝えさせて頂きますね。
アジュバン研修のお話に入る前に、まずは何故アジュバンを楽天市場で販売するようになったか?ってお話をさせて頂きます。当店、通販の方は今年で9年になり、楽天市場での販売は5年目になります。最初アジュバンは当店ではそこまで人気がなく、プリグリオの商品が異常に売れておりました。商品の取り扱いは昔からあったものの、自社サイトのみの販売で楽天市場では売れないと思い、ご販売させて頂いておりませんでした。
そんなある日、福岡在住の当店の素敵なお客さまK山さまから、“アジュバン商品は楽天では販売しないんですか?”って言うメールを頂いたのがきっかけです。
当店もアジュバンサロンでありながら、そんなに人気があるとは、実は知らなかったのです・・・。楽天で販売し出すと、たくさんのユーザーの方々よりご注文を頂きまして、正直びっくりしました。半年ほどで??1商品となりました。(K山さまのお陰です。感謝!!) でも、他の安売りをする会社も同じように販売を仕出し、アっと言う間に楽天市場内では、アジュバンの販売が禁止となってしまいました。
何故、楽天市場での販売が禁止となったかと言いますと、まずは<安売り>です。
安売りをする事で、お客さまは喜ばれると思いますが、販売する方は利益がなく、対応も確実に出来なくなってしまいます。 例えば、お客さまが1万円分商品を購入します。セールなんかになると、一万円分販売しても100円や300円の利益で赤字の事も多々あるんです。ちなみに一万円分だと2000円〜3000円の利益があることで良質な時間をかけたご対応、各種経費、スタッフの給料、家賃などに充当されるのが普通です。お客様からすると、“1万円分も買ったんだから、しっかり対応しなさいよ!”って言われても、人的コストパフォーマンスを考えると、お客様には時間をかけられなくなってしまう、恐ろしい現実が出てくるのです。当店は手抜きは絶対に致しませんが、実際には安く販売する会社によって、販売店の手抜きや無知がメーカーへのクレームと繋がってしまうのです。メーカーも販売店からの質問には受け答えしますが、消費者からの質問をバンバン頂くようになると、メーカーの本来の仕事が出来なくなります。 メーカーは、販売店に技術指導、商品説明などをし、販売店はお客さまにメーカーからの技術、ノウハウをしっかりとお伝えする事で成り立っております。質問などは販売したお店が責任を持ってお客さまにするものです。それが現段階では全く出来ていないのが現状です。その次は、安全性が高い商品なので皮膚の弱い方も使用する事があり、対面カウンセリングが出来なくなると、お客様のお肌に合ったベストの商品をお勧めできないということ、使用上での大切なことをしっかりお伝えできない場合がございます。
これもメーカーのイメージダウンに繋がります。そして最後に、美容室で普通に販売してる所からのクレームです。美容室で色々な説明を聞き、すすめられた商品をネットで買うと言う事があり、他の美容室は困ってます。近所に販売店がない場合は仕方ないのですが、行き着けの店が扱ってる場合は、当店は利用せず、そちらのお店でご購入される事をお勧めします。医薬品販売も法的に通販は禁止に向かっていますが、今後、こだわり商品の通販は禁止となる傾向が強くなると思います。
あっ〜!博多の話がアジュバンで終わってしまった・・・・・( ̄0 ̄; 次号で又ご案内させて頂きます!





毛染めをするとはげる?
その答えはイエスでありノーである!!
まず通常のカラー剤は毒物で1人分飲むと(飲む人はいないが)致死量に値します。 だいたい頭皮の皮は腕一本(ひじから先)に相当するらしいです。頭だと何とも思わないけど、腕に塗ると結構な量を塗布してると言うのが良く分かります。(経皮吸収します。)このカラー剤、一回の使用量を飲むと死ぬぐらいの毒性があるので当然、髪や頭皮には良くありません。髪が薄い方やボリュームがなくなってきてる方が通常のカラーをすると当然、髪の栄養素は奪われ、毛根も破壊され易く、益々状態が悪くなります。その反対に、何度やってもハゲない方もいるし、死ぬまで何度染めても髪の毛ボーボーって方もいます。(GONのおばーちゃん81歳はボーボーです)よってカラー剤で毛染めをすると禿げる?の答えはイエスでありノーであります。でも出来るだけ通常のカラーは毒性とその影響について考慮すると止めた方が良いに決まってます。当店では、明るいカラーがしたい!というお客様には酵素カラーをお勧めしております。他にも、和漢カラー(漢方で染めトリートメント効果も大!)と言うメニューもございます。
この酵素カラーって言うものは、薬剤に酵素と特殊オイルとハーブ水を配合することにより、ヒリヒリしたり、かぶれたりするお客さまに対しては、かなり有効なカラーです。 ちなみにGONは普通のカラーで毛染めをすると、施術中は恐ろしく痛く、翌日には皮がむけて1cmぐらいのフケが大量に出ます。でも、酵素カラーで染めると全く違和感なくフケも出ません。GON美容室にご来店できますお客さまは良いのですが、東京やその他、遠〜いお客様はご来店が無理なので、当店で施術させてもらってます酵素カラーのセットをネットの方でご販売させて頂きます。どんな方にお勧めかと言いますと、まずは頻繁に染める方、自宅カラーされる方、このセットを使用されますと頭皮は痛くないですよ。そして今の美容室は気に入ってるけど頭皮対策はしてくれないの!ってお客さま。毛染めの前日、当日、もしくは毎日の使用で美容室でのカラー剤も痛くなくなります。(本当は美容師さんの使用するカラー剤に入れてもらうと良いのですが、そんな事はいえませんよね!!) たくさんの遠方のお客さまに、GONさん所のカラー剤を売ってほしい!って言われるのですが、カラー剤に関しましては事故があると責任は負いかねますのでご販売は
させて頂いておりません。その代わり、皆様のご要望にお応えし、痛くなくなるようなグッツのご販売をさせて頂きます。しばしお待ちくださいませ。







お店のご紹介
必ず見て欲しい“こだわり色々”
メニューと料金のご案内
営業時間やアクセスマップ
GON美容室店内はこんなんです


GON美容室のサービス
ゴンが出来ること!
待ち時間にティータイム
情報転写システムで敏感肌の方もパーマ・カラーがして頂けます。


店主 ゴンのページ
なんで“GON”って言うの?
こ〜んな風に毎日過ごしてます
映画大好きゴンのおすすめ情報
ゴンの家族をご紹介します
読書も大好きゴンのオススメ本


メニューのご紹介
ヒーリングカラー
コスメティックパーマ
ヘナカラー
ウォーターマッサージ
ヒーリングエステ






Copyright 1999-2009 Creative Space GON. All rights reserved.
Creative Space GONの許可なく画像の一部あるいは文書のコピーならびに転用を禁じます。